エッセイ

【コラム】自然は私たちの心を癒す力がある

こんにちは。見田です。

5月はさわやかな風を感じる日が多くて、一年の中でも私が大好きな季節です。

今日もお天気が良かったので、おうちのデッキに出て、お外ランチにしました。

サンドウィッチを食べながら、ホワァ~と遠くの景色を見ているだけで、

スーッと体が軽くなっていくようです。

こんな時は、呼吸が深くなっていて、自然の中に包まれている感覚になります。

そしてだんだん体も心も楽になってきます。

皆さんも空を見たり、川のせせらぎを聞いたときなど、

そのような感覚になりませんか。

どうして自然に触れると体や心が軽くなっていくか。

それは五感で心地よさを感じると幸福感が満たされるからなのです。

五感を研ぎ澄ます

さて、五感は皆さんご存じとおもいますが、

  • 見る
  • 聞く
  • 嗅ぐ
  • 味わう
  • 触る

と言った本能で感じる5つの感覚のことです。

この五感、本能ですから、

「心地いい~」と感じる時と、

「気分悪~い」と感じる時があります。

自然の中にいると「心地いい~」「気持ちいい~」が多く感じられるのです。

自然の中の感覚の例を挙げてみましょう。

見る

水色の空と黄緑の葉っぱのコントラスト、彩り豊かな花たち、夕焼けのグラデーション、水しぶきの上がる波の動き など

聞く

風に葉っぱが揺れる音、鳥のさえずり、雨音、など

嗅ぐ

森の中の木の匂い、優しい花の香り、ガーデンニングの土の匂い、など

味わう

今、食べている素材に集中できる感覚、おいしいなあ、嬉しいなあ、など

触る

川の冷たい水の感覚、 砂浜のサラサラした砂の感覚、風が皮膚をなでる感覚、など

上記は一例ですが、5つの感覚を通して、脳に心地よい刺激がいくことによって、幸福感がアップするようです。(幸せホルモンに良い影響を与えるのだそうです)

自然を自然に感じる

しかし、心地よさを感じる時に、難しく考える必要なんてありません。

自然を感じる時、私個人の感想は、

1.「生きてるなぁ」 地球という大きな生命体の中に自分の存在を感じることができる。

2.「元気になってきたなぁ」 自然の生命力を感じることで、自分のエネルギーが満たされていく

こんな感じです。

ドラゴンボールの「元気玉」みたいな感じですよ。

(投げつけはしませんが・・・)

いつもありがたく頂戴しています。

この記事を書いている今、この時も、にぎやかな鳥のさえずりと心地よい風に吹かれています。

いつも本当に自然さん、ありがとう。

普段お忙しい方も多くいらっしゃると思いますので、

特に心地よいこの季節、自然の力を取り入れて、どうぞ健やかにお過ごしください。


茨城ライフキャリア研究会では、お話を聴く専門家があなたのお話をお聴きします。

「なんか不安がある」
「人間関係で悩みがある」
「とにかく誰かに話を聞いてもらいたい」

そんな思いがありましたらぜひご相談ください。

キャリアコンサルタントの資格を持ったカウンセラーがあなたのお悩みを一緒に考え、解決に導きます。

▼サポートメニューはこちら!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ILC%E3%82%B5%E3%83%9B%E3%82%9A%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%82%99%E3%83%8A%E3%83%BC.jpg

▼カウンセリングのご予約はこちらからどうぞ!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ILC%E3%81%93%E3%82%99%E4%BA%88%E7%B4%84%E3%83%8F%E3%82%99%E3%83%8A%E3%83%BC.jpg

茨城ライフキャリア研究会(ILC)の各種SNSはこちら>>>SNS一覧

記事を担当したカウンセラー・ 見田洋子の個人HPはこちら>>>n-style

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。