活動

今年の総括と来年への抱負

こんにちは!

茨城ライフキャリア研究会です。
「すべての人が、自身に誇りを持てる人生を!」
ライフ+ キャリアの支援を行っています。カウンセリングやセミナーを通して、人々が幸せになるためにライフ(生活、心の健康)+ キャリア(生き方、仕事や活動)の支援を行なっています。

今回の記事は、菊池が担当します。


2021年の総括

今年も残すところ、数えるほどになりました。

丑年が終わり、寅年が今か今かと出番待ちしていることでしょう。

皆さんにとって2021年は、どんな一年だったでしょうか。

昨年からのコロナウイルス感染の影響を受けて、家で過ごすことが増えたのは間違いないですね。

家での過ごし方にどんな変化がありましたか。  

私は、断捨離にはまる時期がありました。

手放したり捨てたりするには、まとまった時間が必要なことに気づきました。

これまでは、忙しさにかまけて、目を向けずにいた「あまりもの」と否が応でも向き合うタイミングが、このコロナ禍に有ったのだと振り返ります。

手放すには、執着心と折り合いをつける必要があります。

「まだこの洋服は着れるかも・・」
「買うときに高いお金を払ったので、勿体ない・・」

そういった、「物への執着を断つ」ための、心の葛藤を持つ時間が私には刺激的でした。  

手放した後の開放感も言葉にできない喜びに変わりました。

今後も身の回りの整理をコツコツと継続していきたいと思います。  

しかし、そう簡単にいかないのが人間関係の断捨離です。

人を捨てる、という過激な話ではありませんが、複雑に入り組み増えていった人間関係を整理することは大切だと思います。

また会いたい人なのか、このまま連絡を取らずそっとしておこうか、などと今後の付き合い方を頭の中で分けていくことの必要性も感じています。

茨城ライフキャリア研究会の来年

さて、来年への抱負を茨城ライフキャリア研究会のメンバーとしてお伝えいたします。

今年は、オンライン無料相談会を実施いたしました。

今後も必要な方にカウンセリングを体験していただけるよう継続していきます。

加えて、対面での相談会を開催したいと考えています。

直接お会いしてカウンセリングを身近に受け止めていただけるような取り組みが出来れば幸いです。

また、私たちメンバーがそれぞれの強みを活かした講座を開催しコンテンツをご提供していきたいと思います。

今年は、ブログを活用し、想いを文章に表してきましたので来年は具体的に実践的にご活用いただけるよう、セミナーや講座の形式で提供していきたいと考えています。  

最後に、私個人といたしましては、これまでの活動を見直すとともに新しい価値観を得られるような出会い、体験活動を取り入れたいと意欲を持っています。  

皆さまに、ご提供できることを見つけていきたいと考えます。  

公私ともに、今後の活動にも関心を寄せていただけますとありがたいです。  

今年もお世話になりました。

よいお年をお迎えください。 来年もどうぞよろしくお願いいたします。             

菊池 美也子

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。