カウンセリング

オンラインカウンセリングと対面カウンセリングはどちらがいい!?

こんにちは。茨城ライフキャリア研究会・菊池です。

時代の変化により、オンラインでのコミュニケーションが当たり前のようになりました。

私自身も、大学生対象のキャリア相談では、Microsoft社のTeamsを使います。

また、茨城ライフキャリア研究会でもオンラインカウンセリングを行っています。

カウンセリングは、オンラインでもオフライン(対面)でもメリットとデメリットがあります。

オンライン相談を始めてから約2年が経とうとしている今、2つの相談形式のメリットデメリットについてまとめていきたいと思います。

カウンセリングを受けることを検討する際の、選ぶ参考にしてみてください。

オンラインカウンセリングとは

まず、オンラインカウンセリングとはオンラインツール(スカイプ、Zoom、Teams、Google Meet)等を活用した相談やカウンセリングのことです。

コロナ禍を経て急速に普及しました。

それ以前は、カウンセリングと言えば対面で行うことが当たり前でした。

しかし、感染症蔓延が心配され始め、「会う」こと自体が不可能になるという事態に陥ってからは、その方法を継続することが実質上困難になっていきました。

そのため、相談形式を工夫せざるを得なくなったという現実があります。  

オンラインカウンセリングのメリットとデメリット

  • メリット…移動の必要がなく、どこからでも参加できる
  • デメリット…画面に映る以外は見えないため、親近感を得ることが少々難しくなる

移動がないことは相談者の方も私たちカウンセラーにとっても交通時間・交通費もかからないため、効率的です。

また、ご遠方の方ともお話ができることもできるので、どこからでもお話をすることができます。

しかし、実際に会って話しているわけではないので、オンラインに慣れるまではお話ししづらい方もいるかもしれません。

オンラインツールの使い方に不安がある方もいらっしゃるでしょう。

茨城ライフキャリア研究会では、オンラインツールの使い方もお伝えしているので安心してオンラインカウンセリングを受けていただけます。

▼Zoomを使用したオンラインカウンセリングを行っています▼

次に、対面相談のメリットデメリットはどうでしょう。

対面カウンセリングのメリットとデメリット

  • メリット…目の前のクライアントの方の非言語の表現(言葉以外の表現、身体の動き、服装など)を把握することができるので、ご本人の様子の全体像を知ることが出来る
  • デメリット…移動時間と費用がかかる

対面の場合は、カウンセリング場所に行く必要があるので、時間と費用がかかってしまいますが、実際に会ってお話しするのでよりお相手のことを知ることができます。

直接会ってお話しする方が安心してお話しできる方もいるでしょう。

まとめ

時間や経費の節約が出来るというメリットを考慮すると、今後はオンライン相談が主流になっていくと思われます。

遠くにいても画面越しでカウンセリングを受けられるのは便利なことだと思いませんか?

オンラインカウンセリングは、対面での相談と差異が少なくなってきたので、皆さんも気軽に利用を検討してみてください。


茨城ライフキャリア研究会では、お話を聴く専門家があなたのお話をお聴きします。

「なんか不安がある」
「人間関係で悩みがある」
「とにかく誰かに話を聞いてもらいたい」

そんな思いがありましたらぜひご相談ください。

キャリアコンサルタントの資格を持ったカウンセラーがあなたのお悩みを一緒に考え、解決に導きます。

>>>サポートメニューはこちら

▼カウンセリングご予約はこちらから▼

茨城ライフキャリア研究会(ILC)の各種SNSはこちら>>>SNS一覧

記事を担当したカウンセラー・菊池美也子の個人HPはこちら>>>MKキャリアラボ

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 長期休み後を元気に過ごすために気をつけたいこと

  2. ストレスを解消する方法まとめ

  3. 職場の悩み3選とその対処法

▼公式LINE友だち登録▼

LINEからでもお気軽にご予約・お問い合わせが可能です!

また、月に1〜2回気づきになるようなメッセージを配信中♪

友だち追加

▼カウンセリングのご予約▼

▼ご依頼・お問い合わせ▼