カウンセリング

困難の乗り越え方【人間関係編】

こんにちは。茨城ライフキャリア研究会・見田です。

毎日様々な出来事が起こっていく中で、誰もが幸せに生きたいと願っています。

しかし、そう願っていても時々困難が訪れるのが人生というものですね。

日々、一生懸命生きていたとしても、仕事の失敗・人間関係のトラブル・家族間の問題・病気・死別・金銭問題など予測不能な困難が訪れることがあります。

また、期待していたことが起こらなかった困難というのもあります。

例えば、希望の学校や会社に入れなかった・結婚を望んでいるがふさわしい人との出会いがない・物事が予定通りに進まないなどがこれに当たります。

その出来事によっては、ダメージが大きく絶望的になったり乗り越えるまでに長い時間がかかったりする場合もあるでしょう。

困難を避けることは難しく辛いものです。

しかし、困難に対処すること、困難を学びとすることは十分可能です。

今回は数ある困難の中から、人間関係の困難について、対処やヒントをお伝えします。

人間関係で困ったときに優先すること

かくいう私も一時、人間関係で悩んだ時期があります。

人との関係で「あ~シンドイな」「どうして分かってもらえないんだろう」など悩みを抱え、それでもその人(そのこと)との関係を簡単に解消できないケースは、よくあることです。

例えば、職場や学校・家族や親戚、親しい友人との関係がそれに当たります。

人間関係が困難となっている時、優先すべきことは「自分を大事にする」ことです。

自分を大事にするための3つのキーワード

自分を大事にするために以下の「人間関係の3つの“き”」から始まるキーワードをポイントにしてみましょう。

  • 傷つかない
  • 気にしない
  • 期待しない

ひとつづつ解説します。

傷つかない

まずは自分が傷つかないようするには人との距離感が大切です。

近しい間柄や比較的つながりが強い関係の場合は、傷が癒える暇がないのという特徴があります。

それでも、出来る限りその人やそのことと距離を置きましょう

関わるのは必要最低限で失礼がない程度として、関わり方を変えてみてください。

また、人間関係で困難を感じている時、あなたの心はその人(その人たち)に抱く負の感情に心を侵食されがちです。

努めて自分の心に意識を向け、取り込み過ぎないように守ってあげてください。

守る方法は、負の感情から意識をそらすのも一つです。

  1. 好きなことをして気分転嫁をする
  2. 非日常な環境に身を置く(旅をする、カフェで読書、浜辺を歩くなど)

ダメージが大きい時はすぐには回復しないかもしれませんが、できり限り傷つかない自分を意識してみてください。

反対に、あえて負の感情と向き合うというのも有効です。

その場合は、信頼できる人や友人などに話を聴いてもらったり、カウンセラーに話を聴いてもらい対処の伴走をしてもらうと良いでしょう。

客観的に自分を見つめ、心の整理に繋がります。

茨城ライフキャリア研究会でも人間関係の困難やお悩みに対してお話を伺っています。

気にしない

相手や出来事にもよりますが、案外相手はそのことをそれほど重く考えていないことがあります

もっと言えば、自分は負の感情を抱いていても相手は自分を評価してくれていたり、好意を持ってくれていることもあります。

そんな時にお勧めな本があるのでご紹介させてください。

【多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。】

Jam (著)サンクチュアリ出版

嫌な気持ちがグルグルする時、ほんのちょっとだけ自分の考え方を変えるきっかけになる本です。

ぜひ一度、読んでみてください。

期待しない

ここでお伝えしたい期待しないは、「いい意味で割り切る」という意味です。

何か良いほうをイメージしていたけれど思ったような事実にならなかった時、考え方や受け取り方にズレがあって思い通りに事が運ばなかった時はありませんか?

そんな時、無意識に相手に期待していた自分に気づくことがあると思います。

勝手に期待して、思った通りでなくて勝手に嫌な気持ちになるって何かおかしいですよね。

でもこれは、人間関係ではよくあることです。

そんな時は、

「あ~、勝手に期待した自分が悪かったぁ~~」

と心の中で笑い飛ばしましょう。

そのあとは、自分で引き受けてしまうか、コミュニケーションを上手くとって相手に実行してもらうかを考えることにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、困難の乗り越え方の【人間関係編】をお伝えしてきました。

困難はしばしば想像以上に辛い場合もありますが、それがのちのち大きな学びに繋がることもあります。

自分で対処できるようになることも大事ですが、人に話して客観的にその状況を把握することで、気持ちが楽になることもあります。

その時に合った方法で困難に向き合い、一歩踏み出していただければと思います。


茨城ライフキャリア研究会では、お話を聴く専門家があなたのお話をお聴きします。

「なんか不安がある」
「人間関係で悩みがある」
「とにかく誰かに話を聞いてもらいたい」

そんな思いがありましたらぜひご相談ください。

キャリアコンサルタントの資格を持ったカウンセラーがあなたのお悩みを一緒に考え、解決に導きます。

>>>サポートメニューはこちら

▼カウンセリングご予約はこちらから▼

茨城ライフキャリア研究会(ILC)の各種SNSはこちら>>>SNS一覧

記事を担当したカウンセラー・ 見田洋子の個人HPはこちら>>>n-style

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. やる気が出る映画ご紹介します!-Part2-

  2. やる気が出る映画ご紹介します!

  3. 他人に相談するのが苦手な方へ

▼公式LINE友だち登録▼

LINEからでもお気軽にご予約・お問い合わせが可能です!

また、月に1〜2回気づきになるようなメッセージを配信中♪

友だち追加

▼カウンセリングのご予約▼

▼ご依頼・お問い合わせ▼